社員寮への入居を希望している留学生の方へ

当協会では、大学を通じて社員寮に入居を希望する留学生を募集しています。
くわしいことは、所属大学の留学生担当部署でお聞きください。
社員寮に入居を希望する留学生の皆さんに是非知っておいていただきたいことを下記にまとめました。
なお、入居条件や規則等は各寮によって違いますので、『外国人留学生のための入居案内』等で確認してください。

1.「社員寮への留学生受入れプログラム」とは

「社員寮への留学生受入れプログラム」は、日本企業の厚意により、海外からの留学生を企業の社員寮に受入れることにより、 留学生に安定した宿舎を提供して経済的に支援するとともに 社員寮での留学生と社員との日常レベルでの交流を通して相互理解を深めることを目指しています。

2.留学生支援企業協力推進協会とは

公益財団法人留学生支援企業協力推進協会(以下、「協会」)は、留学生の皆さんが社員寮に入居できるよう日本企業に働きかけるとともに、大学に皆さんの推薦を依頼するなど、企業(社員寮)と大学(留学生)とを繋ぐ役割を果たしています。

協会では「社員寮への留学生受入れプログラム」をはじめ皆さんを支援する種々の事業を実施しています。そのうちの一つとして「留学生生活セミナー」がありますが、社員寮入居留学生は、このセミナーに出席することが義務となっています(出席しない場合は退寮となることがあります)。

また、協会では2004年より留学生と企業との出会いの場として「インターフェース支援プログラム」を実施し、留学生の皆さんの日本企業に対する理解の促進や就職を支援しています。

社員寮では皆さんが推薦大学の代表としての自覚を持って生活されることを望みます。

3.社員寮入居留学生OB/OGの感想

社員寮について知っていただくため、OB/OGの感想を一部ご紹介します。

(社員寮に入居して良かった点)
・  社員と同じ安い寮費で、経済的負担が軽減され、勉学に集中できた
・  住環境・設備が良く、安全で安心だ
・  食事が安くておいしい(※食事の提供がない寮もあります)
・  協会事業(各種交流会、セミナー、企業見学会など)を通じて留学生同士のネットワークが広がった
・  同年代の日本人社員と交流できる
・  管理人さんが親切だ(※管理人がいない寮もあります)
・  日本企業についての理解が深まった

(良くなかった点)
・  寮の規則・ルールが厳しい
・  家族や友人を自分の部屋に入れることができない
・  自炊ができない
・  管理人さんが厳しい
・  社員と生活時間が違うため交流が難しい

4.社員寮に入居したら守るべきこと

・  寮のルール、規則
・  入居後(1年以内に)「社員寮生活セミナー(社員寮生活のオリエンテーション・年数回開催)」への出席
・  外泊する際の外泊届の提出
・  一時帰国を含め、日本国外へ渡航する際の海外渡航届の提出
・  協会事業への積極的参加・協力

アクセスマップ

  
<"セミナー受付システムへ"
<"セミナー一覧へ"
<"手続きマニュアル資料編へ"